【代表コラム③】幸せってなんでしょう?

2021/10/14 代表コラム

~代表 及川によるFUNs通信8月号に掲載されたコラムです~

 

 

前回の続きになりますが、「幸せの瞬間を自分の力で勝ち取るため」に就労移行支援事業所に通う。

これは一体どういうことなのでしょう。そしてそのチカラをどうやって鍛えるのでしょうか。

 

就労移行支援事業所ではビジネスマナーを教えてくれますよね。

これは、社会に出た時に必要になる自分のベースになることだからです。

 

気を付けなければならないのは「就労した時に必要」になるのではなく、「社会に出た時に必要」になるのです。

 

ビジネスマナーという用語からビジネス=会社というイメージがありますが、そこには普段の生活でも必要になるマナーがたくさん含まれています。

 

たとえば「名刺交換」。名刺交換と聞くと商取引の最初に顔を合わせた者同士が行っているイメージが強いですが、ちょっと想像してみてください。

家に修理に来たガス会社の方、インターネット回線の修理の方、引っ越し屋さん・・・ほとんどの方が名刺を渡していきませんか?

その時、あなたが片手でパッと受け取ってしまったら・・・相手はどんな気持ちになるでしょうか。

 

名刺交換の正しいやり方を知っているだけで、名刺の正しい受け取り方も知ることができます。

そうすることで相手の中に構築される「あなたの評価」を上げることができるのです。

「あなたの評価」が上がるということは、確実にあなた自身のいろいろなチャンスが増え、それによって幸せと感じる瞬間も今より確実に増えるようになるのです。

 

ビジネスマナーなんてひと通りできるよと思っている方もいるかと思いますが、今一度、ご自身のビジネスマナーを見つめなおしてください。

案外知らないことが多いと思いますよ。