【代表コラム⑧】「ふるさと納税」

2022/04/12 代表コラム

~代表 及川によるFUNs通信1月号に掲載されたコラムです~

 

 

 

みなさんは何を感じると「ああ、年末だな~」と感じますか??


 

お鍋を食べると?

クリスマスの音楽を聴くと??

 

 

いろいろあると思いますが、私は年末調整計算をすると12月を感じます(笑)。
 

 


さて、みなさんは「ふるさと納税」はやられていますか?
 

2008年から始まった「ふるさと納税」もようやっと浸透してきて、周りでもやられている方を見るようになりましたが、

まだまだ「ふるさと納税」について教えてください!とよく言われます。

 


「ふるさと納税」は簡単に言うと、

自己負担額2,000円でさまざまな自治体が用意する返礼品を受け取ることができる制度です。

 


返礼品には人気の食べ物(海産物やお肉、高級フルーツなど)もありますし、

トイレットペーパー、電動自転車、シャンプーなどの生活用品などもあります。

 

 

実際には「寄附」行為になるので、「ふるさと納税」をしたときにお金を支払いますから「本当に得してるの?」と思ってしまいがちです。

 

 

 

しかし、払ったお金から2,000円を控除した残りの金額は所得税・住民税を支払ったこととして扱われるので、

 

実は税金を払って代わりに返礼品を受け取っているのです。

 

 


「ふるさと納税」をしていなければ、税金を払っておしまいです(これが本来の納税制度なんですが…)。


この差は大きいですよね??

 

 

 

 

ただし、

 

 

①所得税・住民税の控除や還付が行われお得になる仕組みなので、所得税・住民税を納めている方しかお得にならない

 

②自分が住んでいる自治体にふるさと納税しても、返礼品は受け取れない

 

 

などの注意点もあるので、気を付けてください。