2020/08/25 ブログ

皆様、いかがお過ごしですか?

お盆も終わり、ついこの前まで19時くらいまで明るかったのが
18時くらいにはうす暗くなっていますね。

朝と夜が幾分か過ごしやすくなり、
季節の移ろいを感じます。
暑い夏も終わろうとしています。

季節の変わり目に気分がすぐれない方は多いかと思います。


台風が多くなる時期には
気圧の変化が激しい時期なので、
その気圧の影響で頭痛、腰痛や関節痛、喘息、めまいなどの症状が
表れることがあります。

このような症状があらわれる方は、空気の変化に敏感な方といえるでしょう。
当然、それが悪いということではありません。

気圧の変化は、自分でコントロールできるものではないので、
天気予報を確認し台風が近づいているなら
仕事や外出時には症状を抑えることができる薬を持ち歩いたり、
予定組み立ててみると良いかもしれません。

事前準備が肝心です。


この季節、冷房の効いた部屋に
ずっといる方も多いのではないでしょうか。

そうすると、日に当たる時間が短くなり
自律神経が乱れに繋がるといわれています。

汗をかかない環境は、
体にこもった熱の放出を妨げ、人体に影響を与えます。

冷房の効いた室温と猛暑の外気温の差もストレスになったりします。
環境省では室温28度を推奨していますが、
ここで気を付けたいのが設定温度ではない事です。

室温が28度を超えているにもかかわらず、
気づかずにエアコンの設定温度を28度にし続けるのは非常に危険です。

猛暑の場合は、「暑い」と感じる人もいると思います。
その際は、決して我慢せず室温が28度になるように、
エアコンだけでなくサーキュレーターや湿度コントロールを
行い快適な室温になるようにして頂ければと思います。


落ち込むことは特別なことではなく、誰にでも起こることです。
決して無理をせず、御自愛くださいね。


過ごしやすい季節になり、
何かを始めたいと思った時に
私たちFUNsの事を思い出していただければ幸いです。
FUNsはいつでもあなたの事を待っています。

事業所開放デイは
9/8 午前
9/29 午後
お気軽にご参加ください!