【スタッフコラム】自信

2022/07/27 スタッフコラム

 

 

 

「〇〇さん、この前教えたところ出来ているね!」

 

 

という褒め言葉があるとします。

 

 


褒める側は、

 

その方を評価したい!

伸ばしたい!

 

という気持ちで褒めます。

 

 


褒められた方は

”多分”うれしいと”思い”ます。

 


”多分”やる気に満ち溢れると”思い”ます。

 

 


これは誰視点なんでしょうか?

 

 

 


結局のところ、

全てスタッフの目線です。

 

 

 


よく、

 

「褒めれたけど、どこか分からない」

 

という意見も耳にします。

 

 

 


褒められた!

と実感してもらうには、

 

実際に自分が出来た瞬間に感じるものだとしたら、

ほんの少し後でも遅いのかもしれません。

 

 

 


FUNsでは、

『ものづくり』というプログラムがあります。

 

 

 


他の事業所でも取り組んでいるところあるかもしれませんが、

唯一無二なプログラムと自負しています。

 

 

 


このプログラムの何が良いのかというと、

 

”できる”が実感としてすぐに湧くことだと思っています。

 

 

 


「出来なかった」

 

 

「出来る」

 

へと変わる瞬間。

 

 

 


目の前に完成品があればすぐに分かるし、

実感も長続きすると思うのです。

 

 

 


物を作ったからといって就職できるか?

ということを思われるかもしれませんが・・・

 

 

 

「働く」ということは、

「モノを作る」ということだと思いませんか?

 

 

 

有形無形関わらずです。

 

 

 


考えて、

作って、

自信に繋げる。

 

 


FUNsでこれらを実施していることが、

なんだかんだで、

私たちが評価されたい部分です!

 

 

 


スタッフK