【スタッフコラム】ヒヤリ・ハットのススメ

2022/07/29 スタッフコラム

 

 

 

「ヒヤリ・ハット」

 

 

・・・・?

 

 

一度は聞いた事があります。

 

 

一体どんな事なのか・・・

 

 

 

ヒヤリ・ハットとは、

 

重大な災害や事故には至らないものの、

 

直結してもおかしくない

 

一歩手前の事例 のことだそうです。

 

 

 

文字通り、

 

ヒヤリとしたり、

 

ハッ!としたりするもの

 

と考えてみると、

 

私生活でももちろんありますが、

 

 

ご利用者様が利用されるスペースでは

 

絶対に防がなくてはなりません。

 

 

 

イレギュラーな事も多いとは思いますが、

 

怪我の大きさは関係なく、

 

自分の価値観でもなく、

 

事前に防ぐための策を立てることと、

 

その予防策を探していく事が

 

必要と考えています。

 

 

 

1件の重大事故が起こるには

 

300件ほどのヒヤリハットが

 

絡んでくるとも言われています。

 

 

 

取り返しのつかない

 

重大な事故を防ぐには、

 

小さなヒヤリハットを

 

見逃さないことが大切です。

 

 

 

自分の価値観だけで

 

『ここは危険ではない』

 

と断定するのではなく、

 

 

『これは危険かもしれない』  

 

『痛いと感じるかもしれない』

 

と、

 

他の人の事を思いやる事が

 

防止策にもなると考えます。

 

 

 

ご利用者様が安心して過ごせる

 

事業所作りの為、

 

事前に探す事や経緯を調査し

 

原因を探る事をしていきたいです。

 

 

 

スタッフI